北軽井沢周辺の食べもの

【軽井沢】ツルヤのジャムを買い尽くしたい!「四季の香り せとか」

ツルヤのジャム

北軽井沢といってもそこは「群馬県嬬恋村」。軽井沢までは車で40分ほどといったところですが、地方に住んでいたら車生活はあたりまえで、車で30〜40分ほどの距離は「自宅の周辺」に分類されます(たぶん)。

移住したら、車で40分かかる軽井沢駅周辺に毎週のように買い出しや外食に軽井沢まで出ることになるだろう。ということで、まず最初に買い出し先としてリサーチを兼ねて買いものに訪れたのが、長野でも有名なスーパー「ツルヤ」。

実はライターとしてツルヤの商品の記事を執筆したことがあり、店舗が長野にしかないとか、観光客がスーパーのオリジナル商品をお土産に買って帰るとか、その程度の知識は以前からありました。ですが、店舗に入って実際に商品を見るのは初めて。

おもしろそうな商品がたくさんあるなかで、1番有名なのがジャム。地元産のフルーツ等を使用したジャムは種類が豊富で、棚一面を埋め尽くしていました。

引越しのため家に荷物を運び入れる作業の合間、朝食やおやつにパンを焼いて食べることが多くなにかひとつジャムを買って帰りたいと選んだのが、今回ご紹介する「季節の香り せとか」302円(税込)。

ツルヤのジャムせとか

柑橘系の中でもオレンジやみかんが大好きで、マーマーレードもよく購入して食べていますが、これはフルーツ感が高くしっかりとみかんの味でおいしさは格別。

パッケージにも「素材のおいしさを生かすために低糖度で仕上げました」と記載があるように、無駄に砂糖を使ったような甘ったるさがなく、フルーツ本来のみずみずしさとさわやかな味わいが生かされており、みかん好きにはたまらないおいしさでした。

パンとの相性は間違いなし!ですが、これたぶんヨーグルトにあわせてもめちゃくちゃおいしいのでは。炭酸水やお湯で割ってドリンクとしていただいても良さそう、と追加購入を決定!

しかし「季節の香り」とあるので季節限定なのかな?定番商品として1年中ずっと販売してほしいと願うほど、わたし好みの味わいのジャムだったのでした。