箱根移住生活+休日バンライフ
〜フリーランスフォトライターharu. 日々のあれこれ。〜
アウトドア

キャンプブーム到来!アウトドア用食器を自宅でも活用しよう

アウトドア食器コロナの影響もあり、キャンプを含めたアウトドアがいまブームとなっています。

休日になると、密(みつ)を避けて屋外でのびのび過ごせるとあって、大人だけでなく子供を連れた家族連れもキャンプ場を訪れ、多くの方がキャンプや車中泊を楽しまれているようです。

我が家も車中泊仕様にカスタマイズしたバンがあるので、その日の気分で行きたい場所に向かい、景色や空気の良い場所で寝泊りをしたり、軽く料理をしてごはんをいただいたりと、車内・車外でのアウトドア体験を楽しんでいます。

そんな車中飯・キャンプ飯に必要なのが、アウトドア食器

軽くて割れない素材で作られている食器が多く、デザイン性が高い食器も多数販売されています。

我が家ではそんなアウトドア食器を、おうちごはんタイムでも活用しているんです♩

アウトドア食器で楽しむ「おうちごはん」

アウトドア食器アウトドア食器は、使い捨て可能な紙やホイル製だけでなく、ホーロー素材や木製のものもあるため、自宅で使用しても違和感なく、おしゃれなテーブルを作り上げることが可能です。

最近はキャンプ用のテーブルやチェアを自宅のインテリアに活用して「おうちキャンプ」や「ベランピング」を楽しまれている方も増えていますが、家具だけでなく食器もアウトドア用のものを使用することで、アウトドア気分をよりいっそう高めることができちゃいます。

大きいプレートでカフェのようなワンプレートも!

アウトドア食器写真のような大きめのプレートを使えば、カフェ風ワンプレートも手軽に作ることができます。

パンと一緒に野菜やたまご料理、ベーコンやウインナーなどの肉料理をのせても余裕があり、盛り付けが簡単なのにおしゃれに仕上げることが可能。

洗い物も減らせるのでまさに一石二鳥です。

野菜たっぷりのおうちランチも映えるテーブルに

アウトドア食器

スーパーや道の駅で購入した新鮮な野菜をたっぷりと使ったランチも、アウトドア食器にいれて並べることで色の鮮やかさが引き立ち、映えるテーブルに仕上げることができます。

せっかく買ったお気に入りのアウトドア食器ですから、キャンプ時だけでなく普段使いもできると良いですよね。

みなさまもぜひご自宅でアウトドア食器を使い、毎日のお食事を楽しんでみてくださいね!