フォトライターharu.の
おいしい毎日。
〜【休日バンライフ】haru. の食日記。〜
レシピ

【レシピ】8/31 今日の朝ごはん「ズッキーニととうもろこしのオープンサンド」

8/31朝ごはん

おはようございます。

今朝は、昨日の作り置きフル活用の朝ごはん。

昨日の作り置きについての記事→【料理】少し手を加えておくだけで、料理がラクになる「作り置き」

メインは、炒めておいたズッキーニとレンチンしたとうもろこしを、全粒粉の食パンにのせてトーストした「ズッキーニととうもろこしのオープンサンド」。

その他に茹でておいたじゃがいもでポテトサラダを作りました。ミネストローネも昨日の残りです。

作り置きと残り物に救われる朝。

オープンサンドは、記事内で作り方をご紹介しますね。

作り置き&残り物で朝ごはん

8/31朝ごはん本日の朝ごはんは、ズッキーニととうもろこしのオープンサンド、ポテトサラダ、玉ねぎいりスクランブルエッグ、プチトマト、ミネストローネ、麦茶でした。

イチから作ったのはスクランブルエッグくらいでしょうか。ポテトサラダもじゃがいもを茹でてあったのでぱぱっと完成。ミネストローネも温めただけです。

卵1個で作るスクランブルエッグには、みじん切りの玉ねぎを。玉ねぎは、ポテトサラダに使った玉ねぎの残り(中くらいの大きさの玉ねぎ1/4個分)をみじん切りにした後、レンチン加熱したものを使用しました。

洗っただけのカラフルなプチトマトは八ヶ岳で買ってきたもの。とても甘い。

時短&簡単に準備できた朝ごはんですが、大満足な仕上がりでした。

ズッキーニととうもろこしのオープンサンドレシピ

オープンサンド

こちらのオープンサンド、ズッキーニととうもろこしをあらかじめ加熱しておいたので、のせてトーストするだけで完成、という忙しい朝にとても助かるレシピ。

もちろんイチから作ってもOKです♩

・材料(1人分)

食パン1枚、ズッキーニ1/3本弱、とうもろこし1/3本程度(加熱は1本丸ごとします)、マヨネーズ大さじ1、塩コショウ少々、しょうゆ小さじ1/2程度

・作り方

①とうもろこし(1本)は軽く水洗いしてからラップに包み、レンジ600Wで4分30秒ほどレンジ加熱する。冷めてから包丁を使い、1本を1/3の長さに切り分け、芯から身の部分を切り落としておきます。

②ズッキーニは角切りにする。フライパンにオリーブオイル小さじ2程度(分量外)を入れ、ズッキーニを中火で炒め、火が通ったら塩コショウ、しょうゆで軽く味付けをして火を止めます。

③食パンにマヨネーズを塗り、とうもろこし(1/3本分)とズッキーニを散らすようにのせ、トースターで表面がこんがりするまで2〜3分程度焼いて完成です。

 

①と②の工程まで前日に済ませておき、加熱したズッキーニととうもろこしを冷蔵庫で保存をしておけば、朝食の準備の時間をかなり短縮することができますよ!

簡単調理で忙しい朝の時間を確保する

831朝ごはん

前日に少し手を加えておくと、翌日の家事がはかどりますよね。忙しい朝なら、少しでも時間を節約したいところ。

今回、作り置きを使用したぱぱっと作れるオープンサンドのレシピをご紹介しましたが、時短を極めるなら、他にも工夫できる点がいくつかあります。

例えば、ポテサラはきゅうりの薄切りとハムだけで、玉ねぎなしでもOKですし、具材をまったくいれずマヨネーズで和えるだけでもおいしくいただけます。

スクランブルエッグも玉ねぎなしで、卵だけで作ってOKです。

 

個々の好みや時間、手を抜きたい、もっと手を加えたい、という思いや事情も違いますので、自分にぴったりの方法でどんどんアレンジしていってくださいね。

わたしもまだ試行錯誤の途中です。

 

*今回のうつわ

プレート&スープカップ:yumiko iihoshi porcelain(イイホシユミコ)unjour …

グラス:イッタラ / フルッタ タンブラー25cl クリア [iittala / Fru…

カトラリー:Cutipol カトラリー GOA セット ディナー クチポール ゴールド ホワ…