箱根移住生活+休日バンライフ
〜フリーランスフォトライターharu. 日々のあれこれ。〜
レシピ

【レシピ】9/1 今日の朝ごはん 夏の終わりに「夏野菜の和風パスタ」

0901朝ごはん9月になり、そろそろ夏の終わりが近づいてきました。

秋はおいしいものがたくさん!ですが、その前に。まだまだおいしい夏野菜の食べおさめをしませんか?

今朝はズッキーニやプチトマトなど、夏野菜を使った和風パスタを作っていただきました。暑さの残るこの季節は、みずみずしい夏野菜をおいしくいただけるラストチャンス。

さっそくレシピをご紹介します。

うまみたっぷり!「夏野菜の和風パスタ」レシピ

夏野菜の和風パスタ

プチトマトやズッキーニ、ナスといった夏野菜をふんだんに使ったこちらのパスタ。作り方のコツは、プチトマト以外の野菜を、しっかりと炒めること。

オイルからパスタにしっかり野菜のうまみが浸透し、夏野菜のおいしさを堪能できるパスタに仕上がります。

プチトマトは最後に加えることで、身崩れを防ぎみずみずしさを残すことができますよ!

 

・材料(2人分)

パスタ180g、ナス2本、ズッキーニ1本、プチトマト10個、ひき肉100g、にんにく1かけ、オリーブオイル大さじ2、麺つゆ(3倍濃縮タイプ)大さじ3、塩コショウ適量

・作り方

①ズッキーニ、ナスは角切りにし、プチトマトは半分に切り分けます。にんにくは皮をむき、薄くスライスしておきます。

②鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を加えてパスタを茹で始めます。(表示時間より1分ほど短めで茹であげます)

③フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で加熱します。

④ズッキーニとナスを加えて中火で炒めます。野菜に火が通ったらひき肉を加え、ひき肉がポロポロになるように炒め、強めに塩コショウしておきます。

⑤フライパンにパスタの茹で汁を大さじ2程度加えて全体をよく混ぜ合わせてから、茹であがったパスタとプチトマトを加え、麺つゆも加えてよく炒め合わせます。味をみて薄いようなら塩コショウで味を整え、完成です。

麺つゆを使えばコクのある和風パスタに

0901朝ごはん

今回はしょうゆではなく、3倍濃縮タイプの麺つゆで調味をしています。味にコクとマイルドさが加わるので、麺つゆを使ったパスタはかなりおすすめ。

もう少しあっさりめに仕上げたい場合は、麺つゆをしょうゆに変えて大さじ3程度加えると良いでしょう。

最後にプチトマトとパスタを加えたら、プチトマトが潰れないように気をつけながらざっと全体を混ぜ合わせて調味していくと、味も見栄えも良いパスタに仕上がります。

加熱しすぎもプチトマトの身崩れにつながります。ぱぱっと加熱・調味するのも、おいしいパスタに仕上げるポイントといえます。

旬に食べたい夏野菜。今月で食べおさめ

今回使用した夏野菜。最近では、どれも夏だけでなく1年を通して手に入れることができます。しかし、味が濃くみずみずしい状態でいただけるのは、どの野菜も旬の季節が一番なんですよね。

夏野菜をおいしくいただきたい方、夏野菜が大好き!という方は、ぜひ秋になる前に今回ご紹介したパスタを作ってみてくださいね!