フォトライターharu.の
おいしい毎日。
〜【休日バンライフ】haru. の食日記。〜
レシピ

【レシピ】9/6晩ごはん 調理時間20分!「にんにくの芽入り牛味つけ肉のミルクカレー」

0906晩ごはん9/6、本日の晩ごはんは、お安く購入したにんにくの芽入り牛味つけ肉を使用したミルクカレーと、まるで冷奴のような豆腐サラダ、朝のお味噌汁に豆乳をいれた豆乳みそスープでした。

お安く購入できるにんにくの芽入りの味つけ肉。ついつい炒めものに使用してしまうことが多いのですが、今回は塩からくならないように味つけに気をつけつつ、カレーにしておいしくいただきました。

ミルクカレーのレシピ、以下でご紹介しますね。

にんにくの芽入り牛味つけ肉は節約&時短にオススメ!

にんにくの芽入り牛味付け肉スーパーでよく見かける、にんにくの芽が入った牛味つけ肉。お値段がとてもお安く量もしっかりと入っており、とてもお得ですよね。

すでに味つけがしてあり、炒めるだけで簡単にいただけることから、時短&節約料理の食材として、かなりおすすめなんです!

こちらのパックにも「炒め用」と書いてあるとおり、味付けをしてにんにくの芽が入っているので、そのまま炒めたり、野菜を追加して炒めものなどに使用する想定で販売されているようです。

今回は、そんな「炒めもの用」の味つけ肉でおいしいミルクカレーを作ってみました。

すでに味つけをされている肉に食材を足し追加で味つけをする際には、塩からくなりすぎないように、加える調味料の量などに気をつける必要があります。

今回は、牛乳や生クリームを加えてミルクカレーにすることで、すでに味つけしてあるお肉を使用しても味が濃くなりすぎず、まろやかな味わいに仕上がっています。

にんにくの芽入り牛味つけ肉のミルクカレー

にんにくの芽入り牛味つけ肉のミルクカレー

今回ご紹介するミルクカレー。ポイントは2つあります。

①カレールーを多くいれてしまうと塩辛くなるため、ルーは少量にし、カレー粉を加える。

②牛乳と生クリームを加えることでまろやかに仕上げる。

以上のポイントを押さえることで、味つけ肉を使用してもまろやかでおいしいカレーに仕上がります。

調理時間もとても短いので、時短料理としてもおすすめですよ♩

・材料(2〜3人分)

肉1パック(250g程度)、玉ねぎ1個、プチトマト5~6個、カレールー2かけ(17.5g×2)、カレー粉小さじ1/4、水1カップ、牛乳1/2カップ、生クリーム50ml

・作り方

①玉ねぎは薄切り、プチトマトは半分に切ります。

②フライパンにオリーブオイル(分量外、大さじ1程度)を入れ中火で熱し、玉ねぎを加えて炒めます。玉ねぎが透きとおってきたら、にんにくの芽入りの牛味つけ肉を加え、肉の色が変わるまで炒めます。

③フライパンに水、プチトマトを入れて軽く混ぜ合わせ、ふつふつとしてきたら、5分程度中火で煮込みます。

④一度火を止め、カレールーとカレー粉を入れて軽く全体を混ぜながらルーをとかし、再度弱火で加熱し、3〜5分程度煮ます。

⑤牛乳と生クリームを入れ、5分程度煮て完成です。

20分でできる!簡単おいしいミルクカレーをご自宅で。

今回のミルクカレーは、20分程度の調理時間で完成しました。

時間がかかってない&お安い食材で作ったとは思えない、まろやかでコクのあるカレーに仕上がっており、節約&時短メニューとはわからない出来栄えです。

手順もとても簡単ですので、お財布がピンチのときや、ぱぱっとごはんの準備を済ませたいときなどに、ぜひ作ってみてくださいね♩