カフェ・飲食店

【箱根】記念日ごはんに最適!芦ノ湖畔の山のホテル内、日本料理「つつじの茶屋」

つつじの茶屋

先日、夫婦の記念日がありました。

記念日らしいおいしいものを食べに行こうという話になり、それならと。

私が友人と時々ランチに訪れている、芦ノ湖畔にある山のホテル内、日本料理「つつじの茶屋」へ行ってきました。

ホテル庭園と芦ノ湖を眺めつつ、おいしい食事を会話を楽しみながらゆっくりといただく。そんな記念日ごはんに最適な「つつじの茶屋」をご紹介します。

芦ノ湖畔、箱根神社近くの「山のホテル」

山のホテル

こちらが、芦ノ湖畔にある山のホテル。

場所は元箱根港から箱根神社を通り過ぎた先あたり、といえばわかりやすいでしょうか。

春にはつつじが咲き誇る美しい庭園が有名な、歴史あるホテルです。

広いフロントロビーの左手にある、日本料理「つつじの茶屋」

つつじの茶屋

山のホテル入り口を入ると正面にフロントが。その左手に「つつじの茶屋」はあります。

このフロントロビーもソファーがいくつか置かれていて、とても豪華でゆったりとした雰囲気です。

つつじの茶屋

店内入り口前にメニューがありますので、入店前にメニューをチェックできますよ!

ランチメニューを少し眺めて、私たちは今回「冬の旬菜懐石」をチョイスしました。

店内広々。窓からは芦ノ湖一望という最高のロケーション

つつじの茶屋

こちらが「つつじの茶屋」店内。混み合うと待つこともあるそうですが、平日なら比較的空いています。

店内はある程度の広さがあり、席同士も間隔が取られていますのでコロナ禍でも安心です。

つつじの茶屋

窓からはホテル庭園と芦ノ湖が一望できます。この日はあいにくの天気(曇り&霧)でしたが、開放感があります。

晴れていれば絶景!といったところ。

景色を眺めながら食事を楽しめるのは、芦ノ湖畔という立地ならでは。

料理は品があり品数も豊富。そして文句なしにうまい!

つつじの茶屋
ここからは料理のお写真をずらずらっと。

まずは前菜。毎回この胡麻豆腐を前菜でいただいているのですが、これを食べに行っているといっても過言ではないくらいおいしい。

アナゴの押し寿司やいくらをのせた煮卵もかなりおいしかったです。

前菜はすこしずつ色々なものを食べたい私にぴったり。

つつじの茶屋

次は冬らしい温かいお吸い物。とろみがあって体が温まります。出汁の味がしっかりとしており、体の奥まで出汁のおいしさと温かさが染み渡ります。

つつじの茶屋

お造り。

お上品なサイズで小さめですが、魚の味が濃く質の良いおいしいお刺身でした。

つつじの茶屋

寒い冬にぴったりの鍋物。熱々でいただく豆乳鍋です。

こちらも出汁がきいていてお上品なお味。湯葉やえびイモもおいしい。

私はくたくたになるまで火を入れないとネギが食べられない(胃が痛くなるので)ので、少しネギに火を入れた状態で出していただきたかったですw

つつじの茶屋

焼き物は炊き込みごはんとお味噌汁と一緒に提供されます。

本日の焼き物は「かますの祐庵焼き」・・・だった気がするw

身に厚みがあってふわっとやわらかく美味!

ごはんは、かにとしめじの炊き込みごはん。かにの風味がしっかりとしていて、味わい深く本当においしかった。

つつじの茶屋

最後の水菓子。

つつじの茶屋には何度も来ているのですが、水菓子がいままでと違ってちょっと豪華になっていて(品数増えてた)嬉しかった。

最後まで料理の味、店内の雰囲気、サービスすべて含め大満足のお時間でした。

記念日らしく、いままでのことをちょっと振り返ったり、会話を楽しみながらいただけたのもよかったです。

食後、デザートの水菓子まで食べたくせに、ゆっくりと時間を過ごしながらお茶をしたくなり、このあと1階のラウンジに移動する私たちなのであった。

ラウンジのスイーツ等はまた次の記事で。

店舗情報&公式サイトリンク
<公式サイト>山のホテル 日本料理「つつじの茶屋」
営業時間:平日   昼食 11:30~13:30(L.O.)(コロナ禍のため営業時間変更中。今後も変更がある可能性が高いため公式サイトにて訪問前に営業時間の確認をされることをおすすめします)
定休日:なし(臨時休業等は公式サイト要確認)
駐車場:ホテル敷地内に駐車場あり
支払い方法:現金、各種クレジットカードでの支払いが可能
Wi-Fi:一般利用客はなし(携帯電波多少入りづらいです)
トイレ:店内向かって左手奥のホテル内トイレを利用可能(ホテルのトイレなのでかなりきれいです)