カフェ・飲食店

【箱根】強羅駅近く!リノベーションした居心地の良いカフェ「COFFEE CAMP」

COFFEECAMP

今回ご紹介するのは、箱根登山鉄道の強羅駅裏側に今年(2021年)オープンしたカフェ「COFFEE CAMP(コーヒーキャンプ)」。同じく強羅駅近くにあるゲストハウス「HAKONE TENT」のオーナーが手がけたカフェです。

元農協の建物を、オーナー自ら大工さんとともにリノベーションして作り上げたそう。長く使われていなかった建物が、リノベーションにより居心地の良い、おしゃれなカフェに生まれ変わりました。

オーナーのセンスが光るおしゃれ空間「COFFEE CAMP」

COFFEECAMP

今回ご紹介する「COFFEECAMP」があるのは、強羅駅脇にある地下道を抜けた強羅駅の裏側。地下道を出ると正面すこし先に看板がみえてくるので、場所はすぐわかると思います。

強羅駅の反対側へは、駅前踏切を渡ってすぐ左にまがり、まっすぐに歩いても出られますが、地下道を利用する方が近いのでカフェ目当ての方は地下道利用がおすすめです。

店内は、天井が高く解放感たっぷり

COFFEECAMP

こちらが「COFFEECAMP」店内。

天井が高く解放感のある店内は、写真右手が注文カウンターとカウンター席、奥側にトイレ。左手が段差のある客席となっており、手前側にも客席がゆったりと間隔を取って配置されています。

手前右手に階段があり、上を見ると一部2階にガラス張りのスペースが見えますが、こちらは一般利用はできないようでした。

COFFEECAMP

店内に入るとメニューが。メニューを取って空いてる席に座ってからゆっくりと注文を決め、注文が決まり次第カウンターで注文・会計をするシステムとなっています。

現金の他、電子マネーの使用が可能です。

注文後は、席までドリンクや料理をスタッフが持ってきてくれますよ♩

ふわっふわのチーズたっぷり!贅沢なチーズホットドッグ

COFFEECAMP

今回私は、削りたてのチーズがたっぷりとのった「チーズホットドッグ(税込¥968)」と、セットドリンクとしてアイスの「ほうじ茶+スチームミルク(+税込¥550)」を注文!

この削りたてのチーズたっぷりのチーズホットドッグは、チーズの主張はひかえめながら香ばしく焼き上げたパンとジューシーなソーセージがかなりおいしい!!!

パンとソーセージのうまさをチーズが引きてており、満足度の高いひと品となっています。

また食べたい・・・♡

ランチタイム(11時〜16時)には他にもボリュームのあるメニューが!

COFFEECAMP

この日は夫も一緒に行ったのですが、「夫は自家製ローストビーフプレート(ローストビーフ、ごはん、サラダ、副菜2品で税込¥1518)」をチョイス。遠慮なく一番高いメニューを頼む夫・・・w

肉と野菜たっぷりのプレートでボリュームもしっかりとありますので、男性でもこれ1皿で満足できるのではないでしょうか。

ローストビーフをひと切れもらったところ、ジューシーで肉々しくソースとの相性もぴったり。サラダのドレッシングもローストビーフのソースも、かなり好みの味付けでした!

強羅にきたら絶対に寄って欲しいおしゃれカフェ♩

COFFEECAMP

ドリンクも味はもちろんおいしかったのですが、大きめのカップにたっぷりと入っているのが嬉しかったなぁ。

Wi-Fi完備、コンセントもあるとのことなので、おいしいドリンクを飲みながらのパソコン作業などにも最適です。

観光地で駅近となると、お盆や正月、紅葉時期や春休み、日曜祝日などのオンシーズン&休日、なおかつ昼時などは混み合うことが予想されますが、箱根にはめずらしい朝8時のオープンということなので、平日の午前中やティータイムを狙えば混雑を避けることができるのではないでしょうか。

パソコンや本を持ってゆっくりと滞在したり、おいしいランチやコーヒーを楽しむのにおすすめのカフェといえそうです。

店舗情報&公式サイトリンク
<公式サイト>COFFEECAMP
営業時間:平日   8:00〜16:30(L.O 16:00)
定休日:火曜日
駐車場:なし(強羅駅周辺にコインパーキングあり。強羅駅より地下道を利用して徒歩2分の立地なので電車利用がおすすめ)
支払い方法:現金他、電子マネーでの支払いが可能
Wi-Fi:有り(電源もあり)
トイレ:店内カウンター左手奥に男女1箇所ずつ(リノベーション済みのためとてもきれいなトイレです)